2015.03.15

朝日アマ将棋名人戦全国大会、準決勝

朝日アマ将棋名人戦全国大会の準決勝をみて来ました。
金内ー森下 稲葉ー野崎の組み合わせ。

金内ー森下戦は大熱戦でした。
角がわりの将棋から金内さん優勢で進み終盤戦に。
金内さんが寄せを逃したようで森下さんの王様が入玉。

勝勢の将棋を間違えて逆転され入玉されたら、
心が折れてしまいそうなものですが、
鍛えが入ってる金内さんはそこから入玉を目指しました

最後は粘る森下さんを金内さんがねじ伏せました。
金内さんの精神力の強さ、森下さんの諦めない心。
すごいの一言です。全国レベルはすごい。
自分も全国大会に出場したい気持ちがわいてきました。


久しぶりの投稿になりました。
気づいたら一年近く放置してました。
あまり将棋に熱が入らなかったのですが、
3ヵ月前くらいから、やる気がでてきたこの頃。

今年は県大会で勝って全国大会出場を目指そうと思います。


2013.05.29

将棋大会で多かった戦形は?

パソコンが直りましたのでブログを再開します。
記事を更新していきますのでよろしくお願いしますね。

先日将棋大会に行ってきました。
観戦してみると、
10局中5局が四間飛車VS居飛車穴熊の戦形で、びっくりしました。
たまたまかもしれませんが、四間飛車が好きな方が多いのかもしれません。
県によって流行している戦形は違うんでしょうね。
ハヤトバンクの県で、横歩取り8五飛戦法を指している方はみたことがありません。



以前の記事で伝えましたが、上達したい方は王道を進むことをおすすめしています。
居飛車なら「矢倉」振り飛車なら「四間飛車」がおすすめです。
この二つの戦法には、駒の使い方や手筋がたくさんでてきますので。
「我流」「力戦」もいいのですが、
基本ができていないと、いずれ壁にぶつかる可能性がきわめて高いです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
最後に人気ブログランキングの応援をしていただけますと嬉しいです。
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング


2013.03.16

第36回朝日アマ名人戦全国大会のレポート

今日朝日アマ名人戦全国大会が行われました。
各地区から代表を決めて、予選なしのトーナメント戦です。
負けたら終わりの厳しい戦いです。
朝日アマ名人戦全国大会でベスト8までいくと
プロとの公式戦、朝日オープンの参加資格が得られます。
選手のモチベーションも高く、ベスト8を目標にする選手も多いです。

DSC00033.JPG

全国大会の様子です。観戦する方もとても多い。
写真では雰囲気が伝わりませんが、静かで全国大会独特の空気です。

DSC00035.JPG
↑ ↑ ↑
こちらがトーナメント表です。(見づらくてすみません)
注目のカードは、1回戦から早咲誠和さんVS加来博洋さんです。
相矢倉の戦いから加来さんが、独特の指し回しで勝ち。

2回戦の途中で、退出したので、その後の結果は分かりません。
清水上徹名人への挑戦権を得るのは誰でしょうか?楽しみです。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
最後に人気ブログランキングの応援をしていただけますと嬉しいです。
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。