2013.04.30

原始棒銀の受け方の例

原始棒銀の受け方を載せました。
ブログの構成上、駒題が映っていなくてすみません。
この受け方は、10年くらい前に覚えた受け方です。
棒銀側の攻め方いよって多少変化しますが、ポイントを押さえています。






2013.04.17

前回の次の一手の答えは?

前回の出題の次の一手の答えです。

    △2四馬まで
4,16.gif

正解は▲8ニ飛です。
飛車をとると▲6ニ金で詰んでしまいます。
こんな手が実戦で指せたら気持ちいいなあと思ったハヤトバンクでした。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
最後に人気ブログランキングの応援をしていただけますと嬉しいです。
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

2013.04.16

実戦で現れた局面、次の一手は?

最近、将棋を観戦することが多くなったハヤトバンク。
指すのも面白いけど、観戦するのも違った楽しみがあります。

本来、将棋は一対一で指すものですが、
リレー将棋のように、四対四で指すのも楽しいですよね。
団体戦も、個人戦とは違った活気があります。
ハヤトバンクは個人戦の県大会で優勝したのも嬉しかったけど、
団体戦で優勝した時のほうが嬉しかった思い出もあります。
将棋の楽しみ方も色々あるんですよね。



下の図は知人の将棋の実戦からです。
局面は先手優勢です。
しかしゆっくりしてると、紛れてしまいます。
次の一手で相手の投了になりました。
その一手は!?
      △2四馬まで
4,16.gif

答えは次回の記事に載せます

<こんな記事も読まれています>
将棋上達には将棋だけやってればいいのか?
上達するのに一番良い方法
自分の好きな戦法だけで三段までいけます
駒を上手に使うための理論(1)
駒を上手に使うための理論(2)
駒を上手に使うための理論(3)
駒を上手に使うための理論(4)
駒を上手に使うための理論(5)
駒を上手に使うための理論(6)

ここまで読んでいただきありがとうございます。
最後に人気ブログランキングの応援をしていただけますと嬉しいです。
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。