2012.11.09

自分の好きな戦法だけで棋力三段までいけます。

結論から言うと、1つの得意戦法をだけで、三段くらいまでいけます。

例えば、あなたの得意戦法が四間飛車だとしましょう。

それなら、定跡をある程度、勉強するだけで充分。

重要なのは、中盤、終盤の力を伸ばしていくことです。



本サイトがすすめるスタイル

好きな戦法、得意な戦法を選び

「中盤、終盤の力で勝負する」です中盤、特に終盤で勝敗が決まります。

どんなに定跡を覚えて、序盤でリードしても、終盤で逆転して負けた経験があると思います。

管理人も何千回、何万回と逆転負けを経験しました(苦笑)

将棋の面白さを感じられるのは、中盤、終盤のねじりあいです。

サッカーで言うと点の取り合いの試合です。

1点とったら、守りに入って1点を死守するよりも、

点の取り合いのシーソーゲームの方が楽しいのと似てると思います。


定跡がありますが、定跡を覚えて局面をリードするのが目的ではなく、

序盤で差がつきすぎないようにするため、駒を上手に使うための勉強に活用するのがおすすめです。

「序盤で少しくらい悪くなっても関係ない。中盤、終盤で勝ちをひきよせてやる」

このくらいの気持ちでいましょう。

有名な話が、羽生名人は定跡はプロになってから勉強したそうです。

それくらい、中盤、終盤の力が桁違いに強かったのでしょうね。

それでは、「どうやったら中盤、終盤が強くなるのでしょうか?」



この記事を読んでいる方は、こちらの記事も読んでいます。
           ↓
あなたの好きな戦法を知る方法





応援お願いします。ワンクリックが栄養の源です



人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
『キラリ館』サイトランキングと申します。
ご訪問いただければ幸いです。
※重複の際はご容赦下さい。
Posted by サイトランキング at 2012.11.13 06:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。