2013.07.07

駒は引かないで、前に進めるのが良い理由は?

駒は前に進むようにできています。
歩、香車、桂馬は後ろに下がれないですし、
全ての駒は前に進めるようになっています
将棋の法則があるなら、「駒は前に進め」と言えるのではないでしょうか?
例外はありますが、基本は駒を前に進めましょう。

何を言ってるのと思うかもしれませんが、
有段者でも実戦で意外と駒を引いてしまうことが多いんです。


13,7,7.gif

極端ですが、上の図は息苦しい形です。

213,7,7の.gif

この上の図は伸び伸びしています。見比べて見てください。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
最後に人気ブログランキングの応援をしていただけますと嬉しいです。
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング


2013.07.05

上達する方の特徴

先日、アマ竜王戦の全国大会に出場してきました。
そこで、出会った方を紹介したいと思います。

20代半ばの社会人の長野県の方です。
交通費と宿泊費を自腹で、休みの日に竜王戦の全国大会を見に来ていました。
聞いた話では、全国大会に出場するのが目標で、
一度全国大会の雰囲気を見てみたくて来たそうです。

自分でお金をだして、時間を使って自分に「投資」をしたのですね。
上達する方の特徴ではないでしょうか。
20代前半で将棋を始めた方なので、
全国大会に出場するのは、相当な努力が必要だと思いますが、
充分可能性があると思いました。

ポイントは自分に「投資」する。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
最後に人気ブログランキングの応援をしていただけますと嬉しいです。
↓ ↓ ↓


人気ブログランキング


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。